フィリピン留学のことなら福岡市にある【バギオ英語学校協会公認代理店】の漫遊へ

お気軽にお問合せください

092-674-2012

これで大丈夫!フィリピン留学の安心エージェントの見分け方とは?

これで大丈夫!フィリピン留学の安心エージェントの見分け方とは?

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の「留学お役立ち情報」、今回は「安心できるエージェントの見分け方」についてです。

「フィリピン留学のことをもっと詳しく知りたいな」とか、「学校の入校手続きをしたい」と思ったら、みなさんはまずどのようなアクションを起こそうと思われますか?

直接フィリピン現地の学校に問い合わせて相談!

たしかにそれもひとつの方法ではありますが、はっきり申し上げますと難易度が高いですし、結構な手間がかかります。
検討している学校が複数あった場合、それぞれの学校と英語を使って打ち合わせや交渉をしないといけません。
そもそもその英語を使えるようになるために留学される方がほとんどでしょうから、行く前から英語で交渉できるレベルの方はあまりおられないのでは…と思います。

なので、「留学エージェント」を活用するということをおすすめいたします。

フィリピン留学を検討したり、手続きしたりするほとんどの方々は「留学エージェント」と呼ばれる留学支援やサポートを行うサービスを提供している民間企業を利用しておられます。
(※エージェントとは、「代理人」とか「仲介人」という意味があります)

留学エージェントを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?
気になる費用(代行手数料)はどれくらいかかるものなんでしょうか?
留学エージェントも数多くありますが、その中から安心してお任せできるエージェンシーを見分けるポイントがいくつかありますので順にご紹介していきましょう。

 

留学エージェントを活用するメリット

①フィリピンの最新の情報が数多く入る
②イチから教えてくれますので、何からはじめていいか分からない方も安心
③時間・労力・手間を大幅に省くことができる
④学校選びの際に、多くの選択肢から選ぶことができる
⑤代行手数料が無料のエージェントがある

 

この5つのメリット、①~④はわかるけどなんで⑤代行手数料が無料なの?と疑問に思われた方もおられるかもしれませんね。
なぜ代行手数料が無料なのかを補足説明しておきます。

正規の代理店の場合、フィリピンの学校に代わって留学の手配をさせていただくことができ、それを通じて学校側からエージェントに対して紹介料が発生するためです。エージェントはそれを運営費としているため、留学をご検討されているみなさまから代行手数料はいただかない、という理由が存在するのです。
(もちろん代行手数料がかかるエージェントも存在しています)

 

こんな留学エージェントに注意

では次に、
【こんな留学エージェントには注意!】
を見てみましょう。

①高額の相談料が発生する。(代行手数料が無料でない有料の留学エージェントの場合)
②現地通貨での支払いがある場合、通常の為替レートよりも高いレートを使用している。
③相談者の都合ではなくエージェント側の都合で特定の学校をすすめてくる。
④対応が悪い。

 

①は先ほど述べた通りです。わたしたち漫遊は代行手数料は無料ですのでご安心ください。


②の通常の為替レートよりも高いレートを使用するエージェントはちょくちょくありますので要注意です。わたしたち漫遊は、学費等のお支払いは金融機関が定めるTTSレート(三菱UFJ銀行の海外送金レート)をそのままで換算いたしますので、どこよりも安くて安心の留学手配を実現できますのでご安心ください。


③の「こっちの希望・要望を伝えているのになんだか話半分で、やたらと決まった学校をすすめてくるな~」と思ったらもしかしたらそのエージェントの都合ですすめてこられてるのかもしれません。(大手量販店で家電を買おうと相談したら、こちら側の要望はうまく聞き流されてある特定のメーカーや在庫処分の商品をすすめてこられてる営業マン…まあそんなイメージです) Continue reading

EF英語能力指数ランキング フィリピンは何位?

EF英語能力指数ランキング フィリピンは何位?

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の「留学お役立ち情報」、今回は「EF英語能力指数ランキング」についてです。

 

先日、2018年度のEF EPI(EF英語能力指数)世界最大の英語能力指数ランキングが発表されました。

日本の英語能力って世界からみてどのくらいの位置にいるの?

留学地ってたくさんあるけどフィリピンってどうなの?

そんな疑問の参考になれば幸いです。

 

 

EF 英語能力指数とは

EF 英語能力指数(EF EPI)は、英語を母国語としない世界88カ国・地域を対象におこなわれています。

世界中の成人のEF英語標準テストの受験データに基づき世界各国の英語力を数値化したもので、その受験数は100万人を超えています。

英語と教育・英語と経済、貿易・英語とイノベーション・職場における英語・英語とテクノロジーと、英語を母国語としない国でも、英語能力は今後さらに重要度を増し、社会とのつながりにかかせないスタンダードツールからマストツールになりつつあります。

英語能力について、この規模での調査というのはなかなかないので、かなり信用性の高い調査となっています。

EF EPIのホームページはこちら >>

英語と社会のつながり

 

日本のランキングは?

わたしたち日本のランキングは88カ国中49位、アジアでは11位でした。

2017年度の順位は37位でしたので10ランク以上ダウンしてしまいました。。。

これはダウンというよりヨーロッパをはじめ、中東・中南米などの各国、各地域がランクを上げてきたのが要因と考えられます。

★国や地域での教育システムの拡張

★コミュニケーション能力の重要性

★日常環境での英語とのふれあい

は、やはり日本より上回る分、このような結果になったのだと思います。

 

英語に日常的に触れ合う重要性

 

では、フィリピンのランキングは?

近年、英語の留学地として注目を集めるフィリピンはどうでしょうか?

フィリピンは世界の14位(前年は15位)、アジアでは2位でした!!!  Continue reading

あなたに最適なフィリピン留学の学校選びガイド

あなたに最適なフィリピン留学の学校選びガイド

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の「留学お役立ち情報」、今回は「あなたに最適なフィリピン留学の学校選び」についてです。

 

せっかく時間とお金をかけてチャレンジするフィリピン留学。それを成功と呼べるものにするためには、学校選びが重要になってきます。

留学前のご相談や面談での質問でも

「自分に合う学校ってどこなのか分からない」

「英語初心者はどんな学校を選べばいいですか?」

など、学校選びのご質問は多いです。

 

学校にもいくつかのタイプがありますので、「誰にでも合う学校」というものは存在しません。 

 

「自分に合う学校はどのような学校か?」を考えるには、まず「どんなタイプの学校があるのか?」を知ることが重要になってきます。

今回は、

  • 「あなたがフィリピン留学に求める英語学習はどのレベルか?」を確認し、
  • 語学学校の「学習スタイル」を大きく3つ に分類し、
  • 語学学校の「施設のタイプ」を4つ に分類してみました。

では、はじめにあなたがフィリピン留学に求めている英語学習のレベルを確認しておきましょう。

 

日常レベルの英会話ができるようになりたい

ほとんどの学校では、日常英会話コースを取り入れてますので、学校の選択肢は数多くあるといってよいでしょう。入学時のテストであなたのその時点でのレベルを判断し、1人1人にあったカリキュラムで授業をすすめてくれる学校がほとんどです。

日常英会話

 

TOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験対策として

フィリピン留学ではマンツーマンレッスン形式で、自分が苦手なところを徹底的に勉強することができますし、講師が試験の出題傾向を把握していることも多いので、こういった試験対策にフィリピン留学がとても効果が期待できます。

中には、目標点数に届くまで学校にいてもよいという制度を取り入れてる学校もあります。

TOEIC・TOEFLなどの試験対策

 

ビジネスで使えるレベルの会話力がほしい

海外と取り引きする企業も増え、海外の方を従業員として採用する企業が増えていますので、ビジネスシーンで使える英会話をマスターしたいと方は増加傾向にあります。一般的なコースと違って、ビジネスで使う単語をメインに扱ってくれたり、ビジネスシーンを意識した授業があります。

英語力強化でビジネススキルをアップ

 

あなたがフィリピン留学に求めることをハッキリさせることによって、どのような学校を選択するべきなのか?が決まってきます。

 


 

続いて、語学学校の学習スタイルの種類はどのようなもががあるか?を見ていくことにしましょう。 Continue reading

持っていったら以外に便利!フィリピン留学に持っていってよかったものとは!?

持っていったら以外に便利!フィリピン留学に持っていってよかったものとは!?

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の「留学お役立ち情報」、今回は「持っていったら意外に便利!フィリピン留学に持っていってよかったもの」についてです。

 

入学の手続きを終えてから、フィリピン渡航が近づくにつれて、

「何を持って行けば良いですか?」

「●●ってフィリピンでも売っていますか?」

などなど、多くの質問をいただきます。

 

今回は、私たちの経験、生徒様方からの情報を基に、持っていくと意外に便利なものをご紹介致します! 😆 

 

アイボン

洗眼薬

コンタクトレンズを付ける前・取った後に目を洗う液体ですね。

コンタクト利用者の中には、愛用されている方も多いかもしれません。

フィリピンの水は、施設によっては砂が出てきたりする事もあるので、目を洗うにはちょっと心配… フィリピンで販売されている日本製品は需要のあるものが大半なので、アイボンのように、特定の人だけ使用するようなものがあれば、持って行くことをオススメします。

 

日本のお菓子・カップラーメン

カップ麺やお菓子 他の国の生徒さんや先生にも好評です♪

これは、便利なものとは違うかもしれませんが(笑)、これらはフィリピンで買うと高い!! 長期の滞在だと、日本のカップラーメンが食べたくなる人は多いです。

フィリピンのは味がちょっと濃いですからね… また、カップラーメンやお菓子は、先生や他の国から来た生徒へのプレゼントとしても喜ばれるので、スーツケースに空きがあればお菓子で埋めるのも良いかもしれませんね。

 

ノートパソコン

ノートパソコンで語学の調べものや資料作り

これは、モノによってはかなり荷物になってしまうので、空きがあれば・重量に余裕があれば、持っていくと便利です。

自習の際に、YouTubeやGoogleを使って、知らない表現や単語を勉強したりするのに使われています。

スマホでも良いのですが、机に広げてメモしながら自習するとなると、やっぱり、ノートパソコンが便利!

授業でも、プレゼン資料を作らないといけない機会があったり、エクセルでまとめたい場合、TOEICやIELTSの受験申し込みなどもノートパソコンを使ってされるのが一番楽ですね。

 

ファブリーズ

安心の日本製 

洗濯するほどではないけど、飲み会なんかで服に匂いがついてしまった…なんて言う場合には、スプレータイプで消臭・除菌出来るものが使いやすいです。

フィリピンにも売ってはいるんですが、高かったり、種類も少なかったりするので、「あぁ、持って来れば良かった」と言う方もいらっしゃいます。

 

SIMフリーのスマホ

フリーSIMのスマートフォン

多くの生徒様から質問をいただくのがこれ!

やっぱりあった方が便利。外に出た時でも、友達や学校スタッフと連絡を取り合うことが出来るので、外に出る時に安心です。

渡航前に、そのスマホを買われた携帯ショップに行って、SIMフリーの設定を再確認してもらうことをオススメします。 Continue reading

【これでOK!】フィリピン留学でのプリペイドSIMカード

【これでOK!】フィリピン留学でのプリペイドSIMカード

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは前回の【留学中のフィリピンのネット環境】の記事に登場したSIMカードのことについて、もうひと段階踏み込んでお話をしてみたいと思います。 😛 

 

留学中のフィリピンのネット環境】の記事にも書かれたように、フィリピンはFREE  Wi-Fi環境がとても充実していますので、カフェやレストラン等の場所に行けばかなりの確率でFREE  Wi-Fiが使えます。ただ、それ以外の場所でもネットに繋がる端末を持っているかいないかでは、英語の習得のスピードや快適な生活が送れるかどうかに大きく差が出てしまいます。

フィリピンで使えない携帯電話

可能であれば、日本にいるときと同じように、たとえFREE Wi-Fiがない場所ででもネットにつながる端末があったにこしたことはありませんよね。

日本の携帯(DoCoMo・au・Softbankなど)にも、海外で使用するためのプランが用意されていますが、あくまでも旅行者向けの料金体系になっており、1日あたり980~1,980円のパケット定額料がかかります。留学期間中このサービスを使うとかなりの高額になってしまいます。

そこでわたしたち漫遊がおすすめする方法をご紹介。
 

  1. 日本にいるときに、SIMフリー端末(スマホ)を準備しておく。
  2. フィリピンの空港でSIMカード(プリペイドSIMカード)を購入。
    キャリアのプランを選択(購入)する。
  3. プリペイドカードを購入する。
    例えばプランが30日だった場合、それを超えて使用する場合、新たにチャージをする必要があります。(ちなみにフィリピンではチャージをすることを「ロード」すると表現します)
     

    大きな流れは上記のようになります。
    では、1からもう少し詳しくご説明していくことにしましょう。 😆 

 

1.日本でSIMロック解除をします

ご存知の方も多いと思いますが、携帯(スマホ)にはSIMカードというチップのような小さなカードが入っています。
このカードでどこの会社(キャリアといいます)の電波を使うか?や、容量などの管理をしているわけです。
ほとんどの日本の携帯(スマホ)は、「この端末はこのキャリアのSIMカードしか使えない」というようにロックをかけていますが、このロックを解除してその端末でいろいろなキャリアのSIMカードを差し替えて使えるようにすることを、「SIMロック解除」といいます。
まずは、ご自身の携帯がSIMロックがかかっているようであれば、使用しているキャリアにSIMロック解除をしてもらう必要があります。
 

SIMロック解除!!

各キャリアによって条件があったり(たとえば半年以上の利用が必要など)、SIMロック解除ができない端末があったりしますのでご自身が使っておられるキャリアに確認されてみてください。 Continue reading

【重要】2018年度版 留学中のフィリピンのネット環境について

【重要】2018年度版 留学中のフィリピンのネット環境について

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは【留学中のフィリピンのネット環境】についてです。

「フィリピンって発展途上国だから遅れてそう…」

「留学中は全然インターネットが使えないのかな…」

繋がらない?日本のSIMじゃだめ?

 

など、スマホが手放せなくなった今、多くの方が留学前にネット環境を気にされます。

語学勉強について分からないことがあれば、先生に聞いたり周りの友達に聞くことはできますが、

「ちょっとネットでもこの言葉の意味を調べてみようかな」とか

「買い物に行きたいから場所や雰囲気を調べようかな」とか

「友達とSNSで連絡を取ってみようかな」とか

色んな場面でインターネットを活用するシーンはでてきます。

 

今回は、フィリピンに頻繁に通うわたしたちが、留学中に必ず必要になってくるインターネット状況の最新情報をお伝えします!

 

外でスマホを使う場合

留学の目的は、もちろん「英語を話せるようになること」。 😀 

 

これは、みなさんに共通していますよね(笑)

ただ、その目標達成の為に必要なことは、何と言っても「外で英語を使うこと」!!

学校の中に籠っているだけでなく、

カフェ・レストラン・ジム・バーなどなど、

外で英語をアウトプットする行為は、海外に旅行する場合や、仕事場でアイスブレイクをすることに直接繋がります。

 

ただ、外に出ることでやっぱり心配なのが「ネット環境」。

 

週末に友達と外に行って連絡が取れなかったり、Facebook, Instagram, Twitterが使えないと分かると、その時点で留学に行くかどうかを考えてしまいますよね。

各SNSでの使用

  Continue reading

人気のフィリピン留学に向いている人、向いていない人

人気のフィリピン留学に向いている人、向いていない人

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは【フィリピン留学に向いている人、向いていない人】です。

「フィリピン留学に興味があるけど、自分は向いているのだろうか…」
そんな心配をされておられる方も多いと思います。
また、「フィリピン留学をしたけどこんなはずじゃなかった…」
そう思われる方が1人でも少なくなるようにと願って、みなさんと一緒に前もって確認していきましょう(^^)

 

はじめに、<フィリピン留学に向いている人>から見てまいりましょう。

英語の上達に意欲がある方

これはもう大前提といってもいいですね。フィリピン留学では英語でしか話せないような環境に身を置いて生活をしていきます。はじめのころは誰もがもどかしい時間を過ごすことになります。英語上達の意欲がある方は、そういった苦しいと思える時間もプラスの環境としてとらえ、英語の上達がとても速い傾向があります。

語学上達の意欲

英語のレベルが初心者・中級者である人

フィリピンは英語は公用語ではありますが母国語ではありません。そのため小さい頃から英語教育を受けて育っているため、講師は異国語を習う生徒の気持ちがわかったり克服法のポイントをおさえています。初心者のたどたどしい英語もちゃんと聞き取ってくれたり、講師が生徒のレベルの合わせて話してくれたり、講師の質が非常に高いのです。これがフィリピン留学が世界から人気の大きな理由です。

フィリピン留学は英語初心者向きです。

 

内気な人、コミュニケーションが得意でない人

向いてない人…の書き間違いではありません(^^)
フィリピン留学の大きな特徴のひとつに、マンツーマンや少人数での授業があげられます。社交的な方は、大人数での会話で進む授業スタイルが多い欧米でも問題なく効果を得られるでしょうが、そうでない方は効果的な学習ができない、ということがあります。だからこそ、内気な人、コミュニケーションが得意ではない人は、マンツーマンや少人数の授業がメインのフィリピン留学が向いていると言えます。

マンツーマンや少数での授業

 

 

 

つぎに、<フィリピン留学に向いていない人>の特徴を見ていきましょう。

英語力がかなりの上級者

ネイティブな方と対等に話ができ、ビジネス用語満載のニュースなどもすべて理解できるレベルの方は、物足らなさを感じるかもしれません。そのレベルの方には、母国語が英語である国への留学をおすすめいたします。

英語上級者は向かないかもしれません

 

日本と同じ環境での生活を求める方

当然ですが、フィリピンは日本と気候が違います。フィリピンは東南アジアですので熱帯性気候です。ただ、わたちたち漫遊がおすすめしているバギオはフィリピン国内では避暑地として有名で、日本の初秋のような気候で勉強にはうってつけの場所です(^^)
水も軟水の日本とは違い、水道水は硬水だったり、インフラがほぼ整っている先進国の日本とは違ってフィリピンはインフラが整備されていない地区もあります。日本とは違うところを楽しむ、というくらいの気持ちの余裕をもって行かれることをおすすめいたします。

 

リフレッシュが苦手な方

フィリピン留学では、授業と自分の勉強時間を合わせると1日8~12時間の勉強時間をつくることになります。放課後や週末などの時間に、リフレッシュタイムをとることも重要になってきます。リフレッシュタイムをひとりでとったり、お友達や先生と一緒に過ごしたり、自然を満喫したりしてストレスをため込まないことが重要です。

リフレッシュ

 

健康に不安のある方

フィリピンにも大きな病院はあります。ただ手術が必要な大きな病気などの対応はやはり日本より劣る面があります。健康に不安がある方は、留学を決める前に医師の方と相談し安心していけるよう許可をもらうことを強くおすすめいたします。

 

さて、あなたはどうでしたか?フィリピン留学に向いてそうですか? Continue reading

今注目の留学地 フィリピンバギオってどんなとこ?

今注目の留学地 フィリピンバギオってどんなとこ?

みなさん、こんにちは。

 

今回も、フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』をみなさんにシェアしていきたいと思います。

 

ここ何年、テレビや書籍で注目されているフィリピン留学。 その人気の理由は

  1. 日本から一番近い英語圏(片道約5時間)
  2. 欧米留学と比べて留学費用・滞在費用が安い

などが挙げられます。

 

そしてフィリピンといえば、常夏でアクティビティも盛んで、楽しみながら勉強もできるというイメージをお持ちと思います。留学生の中には、アメリカ留学の前に語学をみっちり勉強したいという理由で「まずはフィリピンで」といった方も多いんですよ。

そして人気の留学地といえば【セブ島】をイメージしますよね(^^)

 

わたしたちフィリピン留学の漫遊では、セブ島留学と同じくらい人気の【バギオ留学】をオススメしております。 😉

 

「ん?セブ島は知ってるけどバギオって聞いたことないな~😑」  

 

そういった方々のためにバギオの情報をおつたえしていきたいと思います。   😀

 

バギオってどんな街?

バギオはフィリピンのルソン島の北部にある人口約30万人の街です。

標高約1,400mの山間の場所にあるバギオは、平均気温が20℃程度の涼しい街でフィリピン国内では避暑地として非常に有名な街です。

夏の時期になると、大統領や各官庁もマニラからバギオに移動し「夏の首都」とも言われています。

ですのでフィリピン留学だから長袖なんて要らない!っていうことはなく衣服も長袖などの準備が必要です。

日本でいうと一年通して初秋のような気候で、そんな一年中過ごしやすいバギオは本気で勉強がしたい方にはうってつけの場所です。

実際に人口の約半数が学生です。

※冬になると10℃以下になることもあります。

 

 

マニラからバギオへのアクセス Continue reading

お気軽にお問い合わせください

フィリピン留学について詳しく知りたい・他社と見積もりを比較したいなどお気軽にご相談ください。

【お電話でのご相談・お見積りの依頼は】

092-674-2012

【月~金曜日】9:00~18:00