フィリピン留学のことなら福岡市にある【バギオ英語学校協会公認代理店】の漫遊へ

お気軽にお問合せください

092-674-2012

秋の特大キャンペーン開催!!

★☆★☆フィリピン留学の漫遊からのお知らせ★☆★☆


~秋の特大キャンペーン開催!!~


フィリピン留学の漫遊では、
「安心して語学留学したい」
「留学での出費はなるべく抑えたいけど、万が一のときの大事な保険には加入しておかなきゃな」
とお考えの皆様向けに
全旅協サービス海外旅行補償制度を漫遊で無料プレゼントするキャンペーンをおこなっております!!


【キャンペーン期間】
2019年10月10日(木)~11月8日(金)

 

【キャンペーン適用条件】
①期間中に漫遊でフィリピン留学をお申し込みされた方
②留学期間が2週間~3ヶ月以内の方
③航空券(往復)をお申込みいただいた方
④留学前後に旅行期間がない方
⑤現地で危険なスポーツなどされない方

 

【全旅協サービス海外旅行補償制度の内容】
治療費用(傷害・疾病)無制限
傷害死亡・後遺障害 5000万円
疾病死亡 1000万円
賠償責任(免責0円) 1億円
携行品損害(免責0円)50万円
救援者費用 無制限
航空機寄託手荷物遅延費用 10万円
航空機遅延 2万円
全旅協歯科治療見舞金 5万円

をプレゼントします!


留学希望の方から、電話相談や個人面談の際に「海外旅行保険をどうするか?」という質問をいただくことが多いです。
全旅協サービス海外旅行補償制度とは、外国への旅行中に起こった予期せぬアクシデントによって発生した経済的な負担をカバーしてくれるものです。
例えば
・大切な荷物が遅れて届くことになった。
・現地での慣れない生活で体調を崩して入院が必要になった。
・大事な荷物やスマホが盗難にあってしまった。
・他人や他人のものに損害を与えてしまった。

などが対象になります。

ちなみに

【フィリピンを含むアジアでの保険使用の発生比率】

・治療・救援費用(けが、病気など)68.1%
・携行品損害(持ち物の盗難、破損など)18.3%
・旅行事故緊急費用(航空機の遅延や欠航など)12.2%

参照:ジェイアイ傷害火災保険

 

以上の3つで98%以上です。
特に約7割が(治療・救援)になっています。

そこで、今回の全旅協サービス海外旅行補償制度の代表的なものを挙げると

●病気やケガに対する補償

海外ではもちろん日本の健康保険は使うことができないため、もし入院となったら高額になってしまうことも十分に考えられます。

フィリピンの医療費は日本と異なり全て自由診療です。そのため、病院やドクターによって治療費が異なったり、患者さんの支払い能力に応じた金額が請求される場合があります。
こうした費用に備えることができます。


●(携行物補償)盗難・紛失に対する補償

バギオは安全な都市ですが、日本国内にいる感覚でいると盗難などにあう可能性もごくまれにあります。
そういった万が一の補償も入っております。


●(賠償責任保険)賠償責任の補償

例えば外出して、うっかりお店のものを壊してしまったりなど、確率は低いと思いますが、万が一の時に備えての補償も含んでおります。

 

もっと詳しく聞いてみたい!という方はお気軽にご連絡ください!
フィリピン留学経験のあるスタッフが留学についての詳しい情報をお伝えいたします♪

もちろん上記以外の留学に関するご相談もお気軽に聞いてくださいね♪

TEL:092-674-2012

 

 

 

 


★★—★★—★★—★★—★★—★★★—★★—★★★★—

フィリピン留学の漫遊

〒813-0041
福岡県福岡市東区水谷2-3-15 第一めぐみビル1F
電話:092-674-2012
FAX:092-674-2013

お問合せ・資料請求はコチラ
見積もりのご依頼はコチラ

当社にご来社いただいての個別面談も行っております。
お気軽にご相談ください。

★★—★★—★★—★★—★★—★★★—★★—★★★★—

 

 

 

コメントを残す

お気軽にお問い合わせください

フィリピン留学について詳しく知りたい・他社と見積もりを比較したいなどお気軽にご相談ください。

【お電話でのご相談・お見積りの依頼は】

092-674-2012

【月~金曜日】9:00~18:00