フィリピン留学のことなら福岡市にある【バギオ英語学校協会公認代理店】の漫遊へ

お気軽にお問合せください

092-674-2012

【これでOK!】フィリピン留学でのプリペイドSIMカード

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは前回の【留学中のフィリピンのネット環境】の記事に登場したSIMカードのことについて、もうひと段階踏み込んでお話をしてみたいと思います。 😛 

 

留学中のフィリピンのネット環境】の記事にも書かれたように、フィリピンはFREE  Wi-Fi環境がとても充実していますので、カフェやレストラン等の場所に行けばかなりの確率でFREE  Wi-Fiが使えます。ただ、それ以外の場所でもネットに繋がる端末を持っているかいないかでは、英語の習得のスピードや快適な生活が送れるかどうかに大きく差が出てしまいます。

フィリピンで使えない携帯電話

可能であれば、日本にいるときと同じように、たとえFREE Wi-Fiがない場所ででもネットにつながる端末があったにこしたことはありませんよね。

日本の携帯(DoCoMo・au・Softbankなど)にも、海外で使用するためのプランが用意されていますが、あくまでも旅行者向けの料金体系になっており、1日あたり980~1,980円のパケット定額料がかかります。留学期間中このサービスを使うとかなりの高額になってしまいます。

そこでわたしたち漫遊がおすすめする方法をご紹介。
 

  1. 日本にいるときに、SIMフリー端末(スマホ)を準備しておく。
  2. フィリピンの空港でSIMカード(プリペイドSIMカード)を購入。
    キャリアのプランを選択(購入)する。
  3. プリペイドカードを購入する。
    例えばプランが30日だった場合、それを超えて使用する場合、新たにチャージをする必要があります。(ちなみにフィリピンではチャージをすることを「ロード」すると表現します)
     

    大きな流れは上記のようになります。
    では、1からもう少し詳しくご説明していくことにしましょう。 😆 

 

1.日本でSIMロック解除をします

ご存知の方も多いと思いますが、携帯(スマホ)にはSIMカードというチップのような小さなカードが入っています。
このカードでどこの会社(キャリアといいます)の電波を使うか?や、容量などの管理をしているわけです。
ほとんどの日本の携帯(スマホ)は、「この端末はこのキャリアのSIMカードしか使えない」というようにロックをかけていますが、このロックを解除してその端末でいろいろなキャリアのSIMカードを差し替えて使えるようにすることを、「SIMロック解除」といいます。
まずは、ご自身の携帯がSIMロックがかかっているようであれば、使用しているキャリアにSIMロック解除をしてもらう必要があります。
 

SIMロック解除!!

各キャリアによって条件があったり(たとえば半年以上の利用が必要など)、SIMロック解除ができない端末があったりしますのでご自身が使っておられるキャリアに確認されてみてください。
もし、SIMロック解除ができない機種であれば、安いSIMフリーの端末も販売されています。
フィリピンでも400ペソ(約1,000円)で販売されていたりしますが、日本語に対応していなかったりしますので、SIMフリー端末は日本で用意された方が使いやすいかもしれませんね。
ちなみに、SIMカードには3つの種類の大きさがあります。  

  • Mini SIM
  • Micro SIM
  • Nano SIM (iPhone5以降のiPhoneはすべてnano SIM)

ご自身が使用している携帯(スマホ)のSIMの種類も把握しておきましょう。

SIMの種類を事前に把握しときましょう

 

 

2.フィリピンの空港でSIMカードを購入します

日本でSIMフリー端末を用意したら、次はフィリピンに到着してからの作業になります。
フィリピンのショッピングモールやコンビニのようなお店(サリサリストア)でもSIMカードは販売されていますが、できたら空港で購入されることをおすすめいたします。
なぜかというと、空港でSIMカードを購入するとキャリアのスタッフの方が設定までやってくれるからなんです。
 (SIMカードは40ペソくらいですのでおよそ100円くらいではありますが、搭乗した飛行機会社によってはSIMカードを無料で支給してくれるところもあります)

フィリピンにも日本と同じようにキャリアがいくつかありますが、わたしたち漫遊がおすすめするキャリアは「グローブ」「スマート」です。この2社がフィリピンでは2大キャリアと呼ばれていますので、電波も繋がりやすく安心です。

プランはいろいろありますし、同じキャリア同士であれば通話無料という場合もあるので、あらかじめ留学生の先輩の話や、学校の先生やスタッフに聞いて決める方が無難かもしれませんね。

キャリアを決めたら、そのキャリアのカウンターに行ってご自身のSIMフリー端末を渡します。(携帯の表示を英語モードにして渡すといいですよ)
データ通信専用のSIMカードが欲しいのか、データ通信と通話もできるSIMカードが欲しいのかを伝えます。
いろいろあるプランから自分に合ったプランを購入します。

 

どのようなプランがあるか目安としてグローブのプランの一部を載せてみます。
(2018年の情報ですので変更になる場合があります)

 299ペソ(約750円)  30日  データ1.5GBまで
 599ペソ(約1,500円)  30日  データ4GBまで
 999ペソ(約2,500円)  30日  データ8GBまで
 999ペソ(約2,500円)  30日  データ無制限(800MB/日制限あり)

※ 1日や2日・5日というプランもありますが、あくまでも留学生向けとして30日のプランを抜粋しています)

 

3.同時にプリペイドカードを購入します

プリペイドカードは、空港・ショッピングモール・サリサリストアなどで販売されています。
購入するときは、ご自身が使っているSIMカードのキャリアのプリペイドカードを購入してくださいね。SIMカードのキャリアがグローブなのに、スマートのプリペイドカードを購入しちゃった…ってことがないようにしましょう!
100ペソ・300ペソ・500ペソの3種類のプリペイドカードがありますので、使用中のプランに合わせて選びましょう。

30日999ペソのプランを使っているのであれば、500ペソのプリペイドカードを2枚購入します。


チャージ(ロード)の仕方は、キャリアによって異なる箇所がありますがこのようなイメージです。
【プリペイドカードの裏面のスクラッチ(銀色の目隠し)をコインで削ると番号が出てきます。】

【キャリアがグローブの場合、223#に電話をかけるとガイダンスが流れますので、プリペイドカードの裏面の数字を入力します。】
あとは、ロードする金額を入力したりの手順がありますが、詳しい詳細はここでは割愛させていただきます。
(先生や友人などの現地の方に聞きながらされることをおすすめいたします)

空港でのプリペイドカードの販売

まとめ

留学は短期間の旅行と違い、現地にしばらく腰をすえて生活することになります。

生活に密着したネットの使える携帯(スマホ)が快適に使えるかどうかは、留学の効果を左右する大きなポイントになるでしょう。
英語上達のための調べものや、先生・友人たちとのコミュニケーションにも大きく貢献してくれる携帯(スマホ)です。
この記事を参考にしていただき、より有意義なフィリピン留学を送っていただけるきっかけになれたらわたしたち漫遊も嬉しく思います(^.^)

※1ペソは約2.5~2.7円で計算しておりますが、為替相場は変動することがありますのでご注意ください。

 


興味をもたれた方、質問や相談などありましたら、お気軽にわたしたち漫遊へお問い合わせくださいね。お待ちしています(^^)

 

 

 


★★—★★—★★—★★—★★—★★★—★★—★★★★—

フィリピン留学の漫遊

〒813-0041
福岡県福岡市東区水谷2-3-15 第一めぐみビル1F
電話:092-674-2012
FAX:092-674-2013

お問合せ・資料請求はコチラ
見積もりのご依頼はコチラ

当社にご来社いただいての個別面談も行っております。
お気軽にご相談ください。

★★—★★—★★—★★—★★—★★★—★★—★★★★—

 

 

 

コメントを残す

お気軽にお問い合わせください

フィリピン留学について詳しく知りたい・他社と見積もりを比較したいなどお気軽にご相談ください。

【お電話でのご相談・お見積りの依頼は】

092-674-2012

【月~金曜日】9:00~18:00