フィリピン留学のことなら福岡市にある【バギオ英語学校協会公認代理店】の漫遊へ

お気軽にお問合せください

092-674-2012

あなたに最適なフィリピン留学の学校選びガイド

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の「留学お役立ち情報」、今回は「あなたに最適なフィリピン留学の学校選び」についてです。

 

せっかく時間とお金をかけてチャレンジするフィリピン留学。それを成功と呼べるものにするためには、学校選びが重要になってきます。

留学前のご相談や面談での質問でも

「自分に合う学校ってどこなのか分からない」

「英語初心者はどんな学校を選べばいいですか?」

など、学校選びのご質問は多いです。

 

学校にもいくつかのタイプがありますので、「誰にでも合う学校」というものは存在しません。 

 

「自分に合う学校はどのような学校か?」を考えるには、まず「どんなタイプの学校があるのか?」を知ることが重要になってきます。

今回は、

  • 「あなたがフィリピン留学に求める英語学習はどのレベルか?」を確認し、
  • 語学学校の「学習スタイル」を大きく3つ に分類し、
  • 語学学校の「施設のタイプ」を4つ に分類してみました。

では、はじめにあなたがフィリピン留学に求めている英語学習のレベルを確認しておきましょう。

 

日常レベルの英会話ができるようになりたい

ほとんどの学校では、日常英会話コースを取り入れてますので、学校の選択肢は数多くあるといってよいでしょう。入学時のテストであなたのその時点でのレベルを判断し、1人1人にあったカリキュラムで授業をすすめてくれる学校がほとんどです。

日常英会話

 

TOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験対策として

フィリピン留学ではマンツーマンレッスン形式で、自分が苦手なところを徹底的に勉強することができますし、講師が試験の出題傾向を把握していることも多いので、こういった試験対策にフィリピン留学がとても効果が期待できます。

中には、目標点数に届くまで学校にいてもよいという制度を取り入れてる学校もあります。

TOEIC・TOEFLなどの試験対策

 

ビジネスで使えるレベルの会話力がほしい

海外と取り引きする企業も増え、海外の方を従業員として採用する企業が増えていますので、ビジネスシーンで使える英会話をマスターしたいと方は増加傾向にあります。一般的なコースと違って、ビジネスで使う単語をメインに扱ってくれたり、ビジネスシーンを意識した授業があります。

英語力強化でビジネススキルをアップ

 

あなたがフィリピン留学に求めることをハッキリさせることによって、どのような学校を選択するべきなのか?が決まってきます。

 


 

続いて、語学学校の学習スタイルの種類はどのようなもががあるか?を見ていくことにしましょう。

 

語学学校の「学習スタイル」は大きく3つに分けることができます。

①スパルタ式

朝から夜まで授業があり、平日はほとんど自由な時間がありません。
平日は外出禁止、日本語の使用禁止などの決まりがある学校が多く、テストも定期的にありますので、英語学習にどっぷりつかりたい方には向いています。自分一人だとついつい遊びたくなってしまうとかにもいいかもしれませんね。

 

②セミスパルタ式

平日、門限はありますが外出は可能です。ただテストの点数が悪いと外出も禁止されることがあります。指示されるばかりではなく自分のペースで勉強をしたいと考えておられる方に向いています。

 

③リゾート式

バケーションを兼ねて英語の勉強をやりたいという方もおられると思います。そういう方はこのリゾート式を選択することをおすすめします。

部屋がホテルタイプだったり、宿泊施設のそばに海があったり、授業のコマ数が比較的に少なくなっており、プライベートに時間も多く持てるようになっています。

親子で一緒に留学される方や、シニア世代の方々がこのタイプを選択されることが多いですね。もちろん学生さんなどの若い方も、このタイプの留学が向いているという方は意外と多いのではないでしょうか。

 


 

語学学校の「施設のタイプ」を大きく4つに分けて紹介いたします。

 

①キャンパスタイプ

日本の大学をイメージしてもらえるといいかと思います。敷地内に校舎や食堂、売店などがあります。寮も施設内にあることが多いので、空き時間や長い休憩時間に自分の部屋に戻ることもできます。1人部屋から複数人の部屋があります。

 

②ビル

大都市セブシティの学校に多く見られます。社会人向け留学で利用されることが多いです。校舎と寮が離れていることもありますので、事前に確認することをおすすめいたします。

 

③ホテル・コンドミニアム

先ほどの「学習スタイル」の③リゾート式の学校に多いタイプで、住む部屋も授業の部屋もきれいな場合が多いです。

キャンパス型やビルタイプの学校でも、自分が暮らす場所を近くのホテル・コンドミニアムタイプを選択できる場合がありますので、事前にご相談されることをおすすめいたします。

 

④ホームステイ

少数派ではありますが、ホームステイを選択される方もおられます。ただ留学中は、やはり学校の友人たちと多くの時間を過ごした方が刺激をもらったり情報交換ができたりしますので、個人的には①~③の中で選択されることをおすすめいたします。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、「あなたがフィリピン留学に求めるレベル」を確認し、あなたにとっての『フィリピン留学成功』という成果が出るような学校選びのポイントを、「学習スタイル」と「施設のタイプ」に分けてまとめてみました。

 

わたしたち漫遊は、あなたのご希望をお聞きしながら具体的な学校選びのお手伝いやアドバイスができますので、お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしています。

 

 


★★—★★—★★—★★—★★—★★★—★★—★★★★—

フィリピン留学の漫遊

〒813-0041
福岡県福岡市東区水谷2-3-15 第一めぐみビル1F
電話:092-674-2012
FAX:092-674-2013

お問合せ・資料請求はコチラ
見積もりのご依頼はコチラ

当社にご来社いただいての個別面談も行っております。
お気軽にご相談ください。

★★—★★—★★—★★—★★—★★★—★★—★★★★—

 

 

 

コメントを残す

お気軽にお問い合わせください

フィリピン留学について詳しく知りたい・他社と見積もりを比較したいなどお気軽にご相談ください。

【お電話でのご相談・お見積りの依頼は】

092-674-2012

【月~金曜日】9:00~18:00