フィリピン留学のことなら福岡市にある【バギオ英語学校協会公認代理店】の漫遊へ

お気軽にお問合せください

092-674-2012

【これでOK!】フィリピン留学でのプリペイドSIMカード

【これでOK!】フィリピン留学でのプリペイドSIMカード

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは前回の【留学中のフィリピンのネット環境】の記事に登場したSIMカードのことについて、もうひと段階踏み込んでお話をしてみたいと思います。 😛 

 

留学中のフィリピンのネット環境】の記事にも書かれたように、フィリピンはFREE  Wi-Fi環境がとても充実していますので、カフェやレストラン等の場所に行けばかなりの確率でFREE  Wi-Fiが使えます。ただ、それ以外の場所でもネットに繋がる端末を持っているかいないかでは、英語の習得のスピードや快適な生活が送れるかどうかに大きく差が出てしまいます。

フィリピンで使えない携帯電話

可能であれば、日本にいるときと同じように、たとえFREE Wi-Fiがない場所ででもネットにつながる端末があったにこしたことはありませんよね。

日本の携帯(DoCoMo・au・Softbankなど)にも、海外で使用するためのプランが用意されていますが、あくまでも旅行者向けの料金体系になっており、1日あたり980~1,980円のパケット定額料がかかります。留学期間中このサービスを使うとかなりの高額になってしまいます。

そこでわたしたち漫遊がおすすめする方法をご紹介。
 

  1. 日本にいるときに、SIMフリー端末(スマホ)を準備しておく。
  2. フィリピンの空港でSIMカード(プリペイドSIMカード)を購入。
    キャリアのプランを選択(購入)する。
  3. プリペイドカードを購入する。
    例えばプランが30日だった場合、それを超えて使用する場合、新たにチャージをする必要があります。(ちなみにフィリピンではチャージをすることを「ロード」すると表現します)
     

    大きな流れは上記のようになります。
    では、1からもう少し詳しくご説明していくことにしましょう。 😆 

 

1.日本でSIMロック解除をします

ご存知の方も多いと思いますが、携帯(スマホ)にはSIMカードというチップのような小さなカードが入っています。
このカードでどこの会社(キャリアといいます)の電波を使うか?や、容量などの管理をしているわけです。
ほとんどの日本の携帯(スマホ)は、「この端末はこのキャリアのSIMカードしか使えない」というようにロックをかけていますが、このロックを解除してその端末でいろいろなキャリアのSIMカードを差し替えて使えるようにすることを、「SIMロック解除」といいます。
まずは、ご自身の携帯がSIMロックがかかっているようであれば、使用しているキャリアにSIMロック解除をしてもらう必要があります。
 

SIMロック解除!!

各キャリアによって条件があったり(たとえば半年以上の利用が必要など)、SIMロック解除ができない端末があったりしますのでご自身が使っておられるキャリアに確認されてみてください。 Continue reading

【重要】2018年度版 留学中のフィリピンのネット環境について

【重要】2018年度版 留学中のフィリピンのネット環境について

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは【留学中のフィリピンのネット環境】についてです。

「フィリピンって発展途上国だから遅れてそう…」

「留学中は全然インターネットが使えないのかな…」

繋がらない?日本のSIMじゃだめ?

 

など、スマホが手放せなくなった今、多くの方が留学前にネット環境を気にされます。

語学勉強について分からないことがあれば、先生に聞いたり周りの友達に聞くことはできますが、

「ちょっとネットでもこの言葉の意味を調べてみようかな」とか

「買い物に行きたいから場所や雰囲気を調べようかな」とか

「友達とSNSで連絡を取ってみようかな」とか

色んな場面でインターネットを活用するシーンはでてきます。

 

今回は、フィリピンに頻繁に通うわたしたちが、留学中に必ず必要になってくるインターネット状況の最新情報をお伝えします!

 

外でスマホを使う場合

留学の目的は、もちろん「英語を話せるようになること」。 😀 

 

これは、みなさんに共通していますよね(笑)

ただ、その目標達成の為に必要なことは、何と言っても「外で英語を使うこと」!!

学校の中に籠っているだけでなく、

カフェ・レストラン・ジム・バーなどなど、

外で英語をアウトプットする行為は、海外に旅行する場合や、仕事場でアイスブレイクをすることに直接繋がります。

 

ただ、外に出ることでやっぱり心配なのが「ネット環境」。

 

週末に友達と外に行って連絡が取れなかったり、Facebook, Instagram, Twitterが使えないと分かると、その時点で留学に行くかどうかを考えてしまいますよね。

各SNSでの使用

  Continue reading

人気のフィリピン留学に向いている人、向いていない人

人気のフィリピン留学に向いている人、向いていない人

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは【フィリピン留学に向いている人、向いていない人】です。

「フィリピン留学に興味があるけど、自分は向いているのだろうか…」
そんな心配をされておられる方も多いと思います。
また、「フィリピン留学をしたけどこんなはずじゃなかった…」
そう思われる方が1人でも少なくなるようにと願って、みなさんと一緒に前もって確認していきましょう(^^)

 

はじめに、<フィリピン留学に向いている人>から見てまいりましょう。

英語の上達に意欲がある方

これはもう大前提といってもいいですね。フィリピン留学では英語でしか話せないような環境に身を置いて生活をしていきます。はじめのころは誰もがもどかしい時間を過ごすことになります。英語上達の意欲がある方は、そういった苦しいと思える時間もプラスの環境としてとらえ、英語の上達がとても速い傾向があります。

語学上達の意欲

英語のレベルが初心者・中級者である人

フィリピンは英語は公用語ではありますが母国語ではありません。そのため小さい頃から英語教育を受けて育っているため、講師は異国語を習う生徒の気持ちがわかったり克服法のポイントをおさえています。初心者のたどたどしい英語もちゃんと聞き取ってくれたり、講師が生徒のレベルの合わせて話してくれたり、講師の質が非常に高いのです。これがフィリピン留学が世界から人気の大きな理由です。

フィリピン留学は英語初心者向きです。

 

内気な人、コミュニケーションが得意でない人

向いてない人…の書き間違いではありません(^^)
フィリピン留学の大きな特徴のひとつに、マンツーマンや少人数での授業があげられます。社交的な方は、大人数での会話で進む授業スタイルが多い欧米でも問題なく効果を得られるでしょうが、そうでない方は効果的な学習ができない、ということがあります。だからこそ、内気な人、コミュニケーションが得意ではない人は、マンツーマンや少人数の授業がメインのフィリピン留学が向いていると言えます。

マンツーマンや少数での授業

 

 

 

つぎに、<フィリピン留学に向いていない人>の特徴を見ていきましょう。

英語力がかなりの上級者

ネイティブな方と対等に話ができ、ビジネス用語満載のニュースなどもすべて理解できるレベルの方は、物足らなさを感じるかもしれません。そのレベルの方には、母国語が英語である国への留学をおすすめいたします。

英語上級者は向かないかもしれません

 

日本と同じ環境での生活を求める方

当然ですが、フィリピンは日本と気候が違います。フィリピンは東南アジアですので熱帯性気候です。ただ、わたちたち漫遊がおすすめしているバギオはフィリピン国内では避暑地として有名で、日本の初秋のような気候で勉強にはうってつけの場所です(^^)
水も軟水の日本とは違い、水道水は硬水だったり、インフラがほぼ整っている先進国の日本とは違ってフィリピンはインフラが整備されていない地区もあります。日本とは違うところを楽しむ、というくらいの気持ちの余裕をもって行かれることをおすすめいたします。

 

リフレッシュが苦手な方

フィリピン留学では、授業と自分の勉強時間を合わせると1日8~12時間の勉強時間をつくることになります。放課後や週末などの時間に、リフレッシュタイムをとることも重要になってきます。リフレッシュタイムをひとりでとったり、お友達や先生と一緒に過ごしたり、自然を満喫したりしてストレスをため込まないことが重要です。

リフレッシュ

 

健康に不安のある方

フィリピンにも大きな病院はあります。ただ手術が必要な大きな病気などの対応はやはり日本より劣る面があります。健康に不安がある方は、留学を決める前に医師の方と相談し安心していけるよう許可をもらうことを強くおすすめいたします。

 

さて、あなたはどうでしたか?フィリピン留学に向いてそうですか? Continue reading

今注目の留学地 フィリピンバギオってどんなとこ?

今注目の留学地 フィリピンバギオってどんなとこ?

みなさん、こんにちは。

 

今回も、フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』をみなさんにシェアしていきたいと思います。

 

ここ何年、テレビや書籍で注目されているフィリピン留学。 その人気の理由は

  1. 日本から一番近い英語圏(片道約5時間)
  2. 欧米留学と比べて留学費用・滞在費用が安い

などが挙げられます。

 

そしてフィリピンといえば、常夏でアクティビティも盛んで、楽しみながら勉強もできるというイメージをお持ちと思います。留学生の中には、アメリカ留学の前に語学をみっちり勉強したいという理由で「まずはフィリピンで」といった方も多いんですよ。

そして人気の留学地といえば【セブ島】をイメージしますよね(^^)

 

わたしたちフィリピン留学の漫遊では、セブ島留学と同じくらい人気の【バギオ留学】をオススメしております。 😉

 

「ん?セブ島は知ってるけどバギオって聞いたことないな~😑」  

 

そういった方々のためにバギオの情報をおつたえしていきたいと思います。   😀

 

バギオってどんな街?

バギオはフィリピンのルソン島の北部にある人口約30万人の街です。

標高約1,400mの山間の場所にあるバギオは、平均気温が20℃程度の涼しい街でフィリピン国内では避暑地として非常に有名な街です。

夏の時期になると、大統領や各官庁もマニラからバギオに移動し「夏の首都」とも言われています。

ですのでフィリピン留学だから長袖なんて要らない!っていうことはなく衣服も長袖などの準備が必要です。

日本でいうと一年通して初秋のような気候で、そんな一年中過ごしやすいバギオは本気で勉強がしたい方にはうってつけの場所です。

実際に人口の約半数が学生です。

※冬になると10℃以下になることもあります。

 

 

マニラからバギオへのアクセス Continue reading

お気軽にお問い合わせください

フィリピン留学について詳しく知りたい・他社と見積もりを比較したいなどお気軽にご相談ください。

【お電話でのご相談・お見積りの依頼は】

092-674-2012

【月~金曜日】9:00~18:00