フィリピン留学のことなら福岡市にある【バギオ英語学校協会公認代理店】の漫遊へ

お気軽にお問合せください

092-674-2012

【これでOK!】フィリピン留学でのプリペイドSIMカード

【これでOK!】フィリピン留学でのプリペイドSIMカード

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学の漫遊の『留学お役立ち情報』、今回のテーマは前回の【留学中のフィリピンのネット環境】の記事に登場したSIMカードのことについて、もうひと段階踏み込んでお話をしてみたいと思います。 😛 

 

留学中のフィリピンのネット環境】の記事にも書かれたように、フィリピンはFREE  Wi-Fi環境がとても充実していますので、カフェやレストラン等の場所に行けばかなりの確率でFREE  Wi-Fiが使えます。ただ、それ以外の場所でもネットに繋がる端末を持っているかいないかでは、英語の習得のスピードや快適な生活が送れるかどうかに大きく差が出てしまいます。

フィリピンで使えない携帯電話

可能であれば、日本にいるときと同じように、たとえFREE Wi-Fiがない場所ででもネットにつながる端末があったにこしたことはありませんよね。

日本の携帯(DoCoMo・au・Softbankなど)にも、海外で使用するためのプランが用意されていますが、あくまでも旅行者向けの料金体系になっており、1日あたり980~1,980円のパケット定額料がかかります。留学期間中このサービスを使うとかなりの高額になってしまいます。

そこでわたしたち漫遊がおすすめする方法をご紹介。
 

  1. 日本にいるときに、SIMフリー端末(スマホ)を準備しておく。
  2. フィリピンの空港でSIMカード(プリペイドSIMカード)を購入。
    キャリアのプランを選択(購入)する。
  3. プリペイドカードを購入する。
    例えばプランが30日だった場合、それを超えて使用する場合、新たにチャージをする必要があります。(ちなみにフィリピンではチャージをすることを「ロード」すると表現します)
     

    大きな流れは上記のようになります。
    では、1からもう少し詳しくご説明していくことにしましょう。 😆 

 

1.日本でSIMロック解除をします

ご存知の方も多いと思いますが、携帯(スマホ)にはSIMカードというチップのような小さなカードが入っています。
このカードでどこの会社(キャリアといいます)の電波を使うか?や、容量などの管理をしているわけです。
ほとんどの日本の携帯(スマホ)は、「この端末はこのキャリアのSIMカードしか使えない」というようにロックをかけていますが、このロックを解除してその端末でいろいろなキャリアのSIMカードを差し替えて使えるようにすることを、「SIMロック解除」といいます。
まずは、ご自身の携帯がSIMロックがかかっているようであれば、使用しているキャリアにSIMロック解除をしてもらう必要があります。
 

SIMロック解除!!

各キャリアによって条件があったり(たとえば半年以上の利用が必要など)、SIMロック解除ができない端末があったりしますのでご自身が使っておられるキャリアに確認されてみてください。 Continue reading

お気軽にお問い合わせください

フィリピン留学について詳しく知りたい・他社と見積もりを比較したいなどお気軽にご相談ください。

【お電話でのご相談・お見積りの依頼は】

092-674-2012

【月~金曜日】9:00~18:00