フィリピン留学のことなら福岡市にある【バギオ英語学校協会公認代理店】の漫遊へ

お気軽にお問合せください

092-674-2012

留学生の声

留学のきっかけやフィリピンでの生活・勉強のこと実際の留学生に聞いてみました。
フィリピン留学 BECI留学生の声

リスニングが95%くらいは理解できるようになった♪

学校名:BECI

Jaimeさん

BECIでの留学のことについて

マンツーマンあるのBECIはおすすめです♪

学校名:BECI

お名前:Emilyさん

短期留学もBECIなら効果的

短い留学期間、BECIを選んで良かった!

学校名:BECI

TAKEさん

BECIでの学校生活について

小さい頃からの海外留学の夢が叶いました。

学校名:BECI

お名前:MIkaさん

少人数レッスンだから集中しやすい WALES

少人数でのレッスンで集中しやすい環境です♪

学校名:WALES

Ryomaさん

WALES 留学生の声

勉強も遊びも楽しみたい人にオススメの学校です♪

学校名:WALES

お名前:Marikoさん

試験対策ならTALKアカデミー

転職期間中にTOEICスコア習得を目指し留学して正解♪

学校名:TALKアカデミー

Takiさん

個別レッスンならTALKアカデミーへ

学校の先生たちが要望に個別に対応してくれとても満足♪

学校名:TALKアカデミー

お名前:Yukiさん

TOEICの模試を毎日おこなうTALKアカデミー

毎日模試を受けることでTOEICに慣れスコアもUP♪

学校名:TALKアカデミー

お名前:Rikakoさん

PINES 留学生の声

とにかく英語を徹底できる環境で満足♪

学校名:PINES

お名前:Aoyagiさん

全く話せなかった英語が今は♪ HELPクラーク校

全く喋れなかった英語、今では仕事で会話ができる!

学校名:HELP クラーク校

お名前:Eriさん

HELPマーティンス校の留学生の声

苦手なスピーキング練習を集中して勉強♪

学校名:HELP マーティンス校

お名前:Rさん

フィリピン留学 留学生の声 BECI

Jaimeさん
BECI

数ある中からBECIを選んだ理由

まず、なんでバギオを選んだのかというと、虫と暑いの苦手だからです。
バギオはフィリピンの他の街より涼しいので、過ごしやすくいだろうと思い、バギオに決めました。
BECIを選んだのは、他の学校と比較して、厳しすぎず、緩すぎず、自分にあったペースで勉強できると思ったからです。あと、学校施設が1番新しいと聞いてBECIに決めました。

BECIに留学して、どんなスキルが成長したか?

英語のスキルでいうと、リスニングです。最初は人が言っている20%くらいしか理解できませんでしたが、今は95%くらいまで理解できるようになりました。
ほとんど意識していなくてもするする頭に入ってくるので、驚いています。英語以外では、忍耐力がつきました。あと、異文化理解。小さいことでいうと食事のマナーも国によって違いがあって、日本人からするとマナー違反でも、他の国の文化だと思ったら我慢できるようになりました。
これも留学しないとわからないことだったので、一つの大きな学びだなと思っています。

フィリピン留学 留学生の声 BECI

Emilyさん
BECI

数ある中からBECIを選んだ理由

はじめは、セブに行こうと思ったんですけど、友達がバギオに行っていて、天候も涼しくて過ごしやすいし安全だということを聞いてバギオに行くことを決めました。
バギオでアクティビティ重視で色々学校を探していました。
BECIは小学校へ行く課外活動があると聞いて、すごく参加したいと思ったことと施設がても綺麗だったので、BECIに決めました。あとは、どの学校でもそうだと思いますけど、マンツーマンがあることですね!

あなたが思うBECIの強みはどこですか?

先生が優しいところです!
私は、はじめの頃は全く話せない状態で、理解も出来なくて大変だったけど、私が理解するまでわかりやすく説明してくれて、挫けることなく最後まで学習ができました。 あと、ラウンジのEOPルールもすごく良かったです。EOPのチェックする先生もいて、日本人同士でも英語で会話するようになったし、友人同士で交流するスペースもあるので、英語を使うことが多くて良かったです。
EOPの先生にわからないことがあれば自習でも先生に気軽に質問出来るのも、良かったと思っています。宿題の内容がわからなくても先生がいてくれるので、たくさん聞けました。

フィリピン留学 留学生の声 BECI

TAKEさん
BECI

数ある中からBECIを選んだ理由

私は以前から海外旅行が好きで、時間があれば旅行ばかりしていました。
ゆくゆくは海外で、あるいは海外の会社と頻繁に取引のあるような会社への就職を目指して就職活動を行っていたところ、この度、幸運にも希望を満たす会社への転職が決まったため、その準備の一環として英語留学を決めました。
私は日本にいた頃からオンラインの英会話レッスン等を利用して、自主的に英語学習を進めていましたが、24時間英語漬けの生活を送ったことはなかったため、是非海外で日本語を話さずに英語学習のみに打ち込みたいというのが今回の留学の大きな動機です。

BECIに留学して、どんなスキルが成長したか?

私がBECIに来て一番伸ばすことが出来たスキルはスピーキングです。
元々、日常会話程度は問題なくこなせていたのですが、会話の中で不自然な表現や不適切な単語の選択等があり、日本にいた頃から外国人の友人によく指摘されていました。
BECIでは、特にスパルタコースを選択した場合、一日のうち5コマはマンツーマンの授業を受けることになります。講師と自分の2人しかいない空間で、分からないことや疑問に思ったことは何でも尋ねる事が出来ます。そのやりとりの中で正しい言い回しや文の中で強調して発音すべきポイント等のスピーキングに関するテクニックを伸ばすことが出来たと思います。

フィリピン留学 留学生の声 BECI

Mikaさん
BECI

何故、海外留学をしようと思いましたか?

理由は大きく2つあって、1つは小さいころから海外留学するのが夢だったのと、将来海外で働きたいというのもあって、英語を勉強しようと思いました。
留学を決めたのは、英語を勉強するにあたって、日本で普通に勉強するより、英語を当たり前に使わないといけない環境、日常的に使える環境に身を置いたほうが英語を身に着けやすいと思ったからです。
留学先をフィリピンにしたのは、もともと英語がとても苦手で、カナダとかアメリカ人の速い英語についていける自信がなくて、フィリピンに決めました。あとは、費用が安いのと、他の国にはない1on1のクラスがあることも決め手になりました。

数ある中からBECIを選んだ理由

まず、なんでバギオを選んだのかというと、虫と暑いの苦手だからです。バギオはフィリピンの他の街より涼しいので、過ごしやすくいだろうと思い、バギオに決めました。BECIを選んだのは、他の学校と比較して、厳しすぎず、緩すぎず、自分にあったペースで勉強できると思ったからです。あと、学校施設が1番新しいと聞いてBECIに決めました。

あなたが思うBECIの強みはどこですか?

授業を自分でカスタマイズできるが良かったなと思います。ライティング、リスニング、リーディング、スピーキングの4つを満遍なくやるのではなく、スピーキング4コマに変えたり、クラスを減らしたり増やしたり、生徒の要望に柔軟に対応してくれるなと感じました。
校舎や寮も新しくきれいで、広いのであまりストレスを感じることはありませんでした。

フィリピン留学 留学生の声 WALES

Ryomaさん
WALES

WALESはこういう人向け!

WALESの宿泊施設、学舎自体は非常にきれいです。古い建物は嫌だという方や、きれいなところでなければ無理という方にはおすすめです。また、ウォーターサーバーも付いていて便利ですし、Wi-fiもフィリピンは基本的に低速ですが、接続良好であれば特に問題はありません。そして立地も非常によく、市街地や大型ショッピングモールまで歩いて行ける距離にあるので、お財布にも優しいです。
そしてWALESは少人数体制なので、大人数でいるのが苦手という方にもおすすめです。先生を含め、スタッフの皆さんは優しく接してくれます。先生にこういった授業が受けたいとリクエストすれば、なるべく合わせて授業を行ってくれます。

これから留学を考えている皆さま。最初は海外の人と出会ったりすることには抵抗感があるかもしれないですが、いかに留学を楽しめるかがポイントになってくるのではないかと僕は思います。出会いを広げられるということも留学の大きなメリットだと思います。この学校はかなり人が多いというわけではないため、他の生徒さんともより仲を深めやすいのではないかと思います。抵抗や不安はあるかもしれませんが、それさえ乗り切れば後は楽しい留学ライフが待っています!

フィリピン留学 留学生の声 WALES

Marikoさん
WALES

楽しみながら勉強できるWALES!

勉強も遊びも楽しみたい人にオススメ! 私はもともと英語が苦手だったので、続けられる自信がなく、最初は1ヶ月という短期で申し込みました。ですが、優しい日本人スタッフとフィリピンの先生方の手厚いサポートもあり、その後延長を繰り返し、気づいたら3ヶ月もフィリピンに滞在していました。
私はフィリピンの生活にも興味があったので、休日は学校の友だちと様々な観光地へ出かけました。WALESは他の学校と比べて生徒も少なくアットホームな雰囲気のため、他の国の生徒とも仲良くなりやすい環境でした。また、立地も公園やデパート、駅が周辺にあり、休みの日も退屈することはありません。
なにより、バギオの街の安全性が高く、気温も涼しくて過ごしやすいため、とても快適でした。
WALESは英語が苦手で続けられる自信のない方にもおすすめの学校です。不安な方はまずは私のように短期留学から試してみてはいかがでしょうか。きっと先生と話したり、友だちと遊んだりする中で自然と英語への苦手意識も薄れ、もっと英語を話したいと感じるようになるはずです。

そうはいっても、英語を全く話せない方、ジェスチャーでしか伝えることができない方には、とりあえず自己紹介と自分の出身地の簡単な説明だけ紙に書いて持ってくることをオススメします。それだけでも最初のスタートには役立ちますよ!あとは携帯があればWi-fiが使えるので、来てしまえば何とかなります。フィリピンでの留学を思いっきり楽しんでください!

フィリピン留学 留学生の声 TALKアカデミー

Takiさん
TALKアカデミー

留学の目的は

基礎的英語力の修正、及びに転職活動の為のTOEICスコア取得の2点となります。 
今までに公用語が英語でない国で英語の基礎を習得した為、間違って覚えている点が多く英語が公用語となっているフィリピンで正しい英語を身に付けたいと考えたためです。
もう一点は、現在転職期間中で今後も海外と関わる仕事をしたいと考えている為です。求人の中にはTOEICスコアを要求する企業も数多く、中には必須条件に指定している企業もあります。よってスコア習得の為には留学が一番の近道だと考えた為です。

TALKでの生活はいかがでしたか?

留学前は現在よりも厳しい環境の中で生活していた為、特に不便、不満も無く満足致しております。
学校内も移動距離が少ない、身の回りの事は行って頂ける、生徒数に対しマネージャー数が多い、また生活に必要なものはそろっているもしくは手に入れることが出来るなど、勉強に集中できる生活環境が整っている為、大変満足致しております。

TALKで勉強するメリットを教えてください

TOEICのテスト対策1点のみに集中でき「費用対効果」「時間対効果」という点で効率的な点がメリットかと思います。
フィリピンの英語学校選びの際に数多くのTOEICコースを確認いたしましたが、他校ではいくらTOEICコース を選択しても一日の詳細なカリキュラムがTALKほどTOEICのみに集中して勉強できる学校は数少ないかと思います。
また個人的にグループクラスは避けたいと考えている点、学校に勉強しようという雰囲気がある点も強み ではないかと考えております。

フィリピン留学 留学生の声 TALKアカデミー

Yukiさん
TALKアカデミー

留学の目的は

1つ目はまず、来年の就職活動に向けてTOEICの点数を活用したいと思ったからです。2つ目は、海外留学を経 験したなかでESLだけでなく、何か目に見えるカタチで自分の成果成長を確認したかったからです。
TALKでの生活において、自分のターゲットスコアを明確に決め、それに向け毎日勉強をすることは大変でしたが、それと同時に達成感も感じることができ、自分のなかでとても満足することができました。

TALKのカリキュラムはいかがでしたか?

私は自学習をすることが得意ではないので、毎日の単語テストとTOEIC模試があることはとても良かったと思います。授業のなかでも、ESLではなくTOEIC英語に特化して学ぶので本当にTOEICのスコアを狙っている私にとってはとても効率の良い環境で勉強ができたと思います。
カリキュラムもしっかりしており、また、授業の進め 方や分からないところの考え方を個々の先生にこうして欲しいなどの要望を出せば、先生たちが柔軟に対応してくれたのでとても満足しています。

TALKに来る前にしておけばよかったことは何ですか?

英語を聞くことと喋ることへの恥ずかしさに慣れておくことです。私は約半年前に一度バギオに留学できていましたが、その当時と比べて今回の留学ではこの2つに慣れていたことが大きく違ったかなと思いました。授業中の先生との会話もとても楽しくできましたし、自分の分からないところもうまく説明することができました。また、授業外でもたくさん先生たちと冗談を言いあったり、他の国の友達も作ることができて、勉強ばかりではなくより楽しめたと思います。

フィリピン留学 留学生の声 PINES

Rikakoさん
TALKアカデミー

留学の目的は

留学の目的は海外で働きたいと思ったからです。日本で保育士として数年働いていましたが英語や日本語を使って海外で保育士をしたいと思い退職することを決めました。
留学をするより日本での学習の方が費用を抑 えつつ、また、仕事をしながらでもTOEICや英会話などの学習はできると思いましたが、勉強に専念できる環境 や海外で生活することで英語を話す機会が増え、また多国籍の生徒たちとと関われることができると思い留学をすることに決めました。

なぜTALKを選んだのですか?

TALKを選んだ理由は知り合いがバギオ留学をしていて「TOIECのスコアを上げたいならTALKがいい」という勧めがあったからです。TALKアカデミーではTOIECに特化したコースがありマンツーマン授業6コマ、プラス毎日 TOIEC模試を受け、次の日に先生とマンツーマンでレビューを行うことができます。
TOEICを受けたことがなかっ た私は毎日模試を受けることでTOEICに慣れ、スコアを上げることができると思いTALKに決めました。

TALKに留学した感想(生活面)

掃除、食事、洗濯をすべてしてくださるためとても助かりました。掃除は週3回で洗濯では基本的に出したその日に返却されるため服やタオルをあまり持って行ってなかった私にとってとても助かりました。
また雨が毎日のように降り湿気もすごかったのでカビが生えやすかったのですがベットのシーツ交換などリクエストをするとすべてそ の日にしてくださるのでとても快適に過ごすことができました。
シーツだけでなく電球の交換や虫の駆除などリク エストをすればすぐに対応してくださったのでとてもよかったです。
アカデミーの近くに娯楽施設や飲食店などあまりないのでタクシーをよく利用していたのですがドライバーのほとんどが優しく親切なため会話を楽しんだりし怖い思いを経験したことやお金を多く取られたりなどなく安全に利用することができ、また料金も安いため頻繁に使用していました。
韓国人の学生が多かったため韓国のカルチャーを知ることができ、また台湾やベトナムなど さまざまな国の人達ともコミュニケーションをとることができた為自分自身のスキルアップにつながりました。

Aoyagiさん
PINES(パインス)

フィリピン留学 PINES留学の感想

私がPinesに留学を決めた大きな理由は、英語を徹底的に学べる環境だと思ったからです。
EOP(English Only Policy)が徹底されており、もし母国語を話してしまったらペナルティーがあるなど、英語を少しでも早く吸収したい方にはもってこいの環境だと思っています。 
私はトータル6ヶ月間Pinesで過ごしますが、将来にTOEICスコアが必要なため、最初の3ヶ月はESLコースで基礎的な英語を学び、残りの3ヶ月はTOEICコースを選択しています。現在はまだTOEICコースを受けていないのですが、通常の授業だけでも点数が上がったという実感があるので、モチベーション高く学べています。 また最近は新校舎に移動しネット環境が良くなり、わからない単語などすぐ調べられるのでとてもいい環境で過ごせていると思います。 
繁華街にも近くなり、休日には外に出かけリフレッシュができ、平日とON/OFFの切り替えができるのも魅力の一つです。 国籍が違う方と共に学び過ごせるので、英語以外にも異文化を学べたり、多国籍の方と友達になれるので毎日楽しく過ごせています。 カリキュラムや生活環境など含め、Pinesを選んでよかったと思っています。

フィリピン留学 留学生の声 HELPクラーク校

Eriさん
HELPクラーク校

フィリピン留学の感想

HELP Clark では2ヶ月勉強させて頂きました。とても有意義な2ヶ月間でした。
初めは、マニラに到着するのが夜中であったり、自分は全く英語が喋れなかったので不安もありましたが、日本人スタッフの方もいらっしゃり安心して過ごすことができました。

授業について

毎日朝8時から18時まで授業があり、レベルにあった授業をしてもらえます。
テキストに沿った授業はもちろん、フリートークの授業もあり、楽しく授業が受けられました。
フィリピン人の講師の方々は明るくフレンドリーで授業の質も高く、楽しく学べました

生活面

韓国人やベトナム人、中国人の友人も出来て、休日には買い物に出かけたり食事をしたり、勉強だけでなく、友人がたくさん出来たことも留学をしてよかった理由の一つです。
クラークの治安は良かったですし、都会過ぎず田舎過ぎず不自由なく生活出来ました。
気候は残暑のように昼は暑く夜は涼しく過ごしやすかったです。
短期間ではありましたが、英語に親しめたことで、現在の仕事で外国人の方と簡単な会話は出来るようになりました。
とても良い経験になりましたし、また留学したいくらいです。 ありがとうございました。

フィリピン留学 留学生の声 HELPクラーク校

Rさん
HELPクラーク校

良かった点

フィリピン留学では、先進国の語学学校と異なり、日本人の苦手なスピーキング練習を集中して行うことができます。
フィリピン人はアメリカ英語の影響を受けているため、アメリカ英語を学ぶことができます。ESLコースの生徒は、自分のやりたいことを先生にしっかり伝えることができれば、自分なりに授業をカスタマイズできます。HELPの研修費用は廉価な為、留学費用が本当に安く済む点も良かった点です。
個人的にあまり外出して夜ご飯を頻繁に食べに行くタイプ出はないので、一ヶ月あたり2500ペソあたりの費用で済みます。
完璧ではありませんが、EOPの厳しさは予想以上でした。英語を使わざるを得ない状況下にさらされていたので、母国語を話しても良い土日でも、日本人と英語で会話をしています。

悪かった点

各部屋までWiFiが届かないこと。(限られたエリアでしか利用できない)
シャワーの温度調節にテクニックが必要になること。
大きなデメリットは特に感じません。
意識の低い学生が来ると大変かもしれません。

学校での勉強法

毎日二時間、鏡に向かって英語で独り言のように音読をしています。
加えて、日本から持ってきたGrammer in useを毎日2ページやっています。授業の復習予習も欠かしません。気分転換に洋楽を聴くときもあります。
他には、お気に入りのYoutuber見つけて何回も見て発音イントネーションを真似る、毎日英語で日記をつける、そして先生から添削をもらう、自分の興味のある関連記事を複数、毎日1時間あたり見る等を行なっています。(個人的には、日本の社会問題だったりフィリピンの社会保障制度なんかを中心に見ていた気がします) 単語帳ですが、特別持っていってなかったです。
単語だけ見て覚えるのが苦手なので、英文記事を見ているときにわからない単語があれば、文脈からその単語の意味を読み取るという作業をしていた気がします。個人的にそっちの方が単語帳だけで暗記していくよりはるかに定着が速い気がします。
これらをやっていたらあっという間に一日が終わります。

お気軽にお問い合わせください

フィリピン留学について詳しく知りたい・他社と見積もりを比較したいなどお気軽にご相談ください。

【お電話でのご相談・お見積りの依頼は】

092-674-2012

【月~金曜日】9:00~18:00